早く子供を授かるための不妊治療は漢方から始めるのがおすすめ

寄り添うカップル

不妊治療には漢方がおすすめ

近年では女性の結婚年齢が年々上昇傾向にあり、そのため高齢での出産も増えていますが、そもそも女性の体の妊娠適齢期は20歳頃から30歳くらいまでが全盛期で、それを過ぎると年々妊娠できる確率が減少していきます。そこで妊娠の確率が少しでも高いうちに積極的に自分から率先して不妊治療について考えていく必要があります。

中でも漢方を使って手軽に不妊治療していくことは現在ポピュラーになってきています。不妊治療は漢方なら病院に通院して毎回治療費がかかることもないですし、手軽にインターネットなどでも買えますしとても便利に始められることができます。漢方薬はそれぞれの体質に応じて様々な種類から選ぶことができますので薬が合わない場合は、種類を変えてみたり量も調節できますのでセルフカスタマイズしやすいという点も魅力ですね。

また自然由来の成分から作られているので、副作用もほとんんどありませんし添加物なども少なく安心して使うことができる点も魅力といえますね。今では飲みやすい漢方もたくさん発売されているので漢方だと匂いが気になるという方も匂いの少ないタイプの漢方を試してみたり、味も苦みが気になるという方には苦味を抑えたものも出ているので是非試してみて頂きたいです。

体に優しい漢方治療から始めよう

昔と違い、不妊に悩む女性が増えています。食生活が欧米化したり、女性の社会進出によりストレスに晒される機会が増えたり、晩婚化していることが一因になっているようです。治療を受ければ簡単に解決する場合もありますが、多くの夫婦が日々、悩みと向き合いながら過ごし、最終的に解決に至らなかった…という夫婦も多く存在するのが現状です。

しかし、まずは自分達で自然な妊活を取り入れてみたらどうでしょうか。不妊を改善させる為に、まずは体質改善から始めるのです。漢方による不妊治療は身体に優しく、不妊と健康の両面からしっかり改善効果をもたらしてくれます。
体外受精や人工受精にチャレンジする前に、まずは自然な流れで妊娠することに期待してみましょう。漢方の力は即効性を求めてはいけません。長く続けることで徐々に効果が現れてくるのです。しっかりと体質改善へと導いてくれますので安心してくださいね。

また、薬ではないので長期にわたり安心して続けることができます。そして自分自身に合わせたオーダーメイドの漢方を処方してもらうことも可能です。身体の元から改善していくので、非常に自然な流れで妊娠することができるという最大の利点が漢方治療にはあるのです。

クリニックでの治療と漢方の併用が確実

妊活中の方で漢方での不妊治療に興味がある方も多いのではないでしょうか。一般的な病院で行われる、排卵の誘発や、黄体ホルモンの増加のお薬がなかなか効果が出なかったのに、漢方を使い始めたら妊娠したというケースもあります。
どのようなケースでも、漢方は体質によって効果を発揮するものが違いますし、西洋薬のようにピンポイントで効果を発揮させるというよりは体全体の調子を整えるものです。そのため、あなたの現在の不妊治療の状況や体質をよく知るクリニックの医師に、漢方の使用を相談することをお勧めします。また、漢方のみで不妊治療をされた方もいますが、通常のクリニックの不妊治療と漢方を併用することでより効果が高まるケースが多いです。

例えば、排卵誘発剤で血行が悪くなるという副作用を漢方でカバーするなど、治療の状況に合致する漢方を使うことで不妊治療の効果が高くなります。
人によっては、不妊治療がストレスになっている人にもいるため、治療を行いながら精神を落ち着かせるために漢方を処方されることもあります。漢方は薬ではなく自然のものを使用しているため安心して利用できますので、いま不妊に悩んでいる方はぜひクリニックに相談し、漢方を併用してみることをおすすめします。

不妊治療のために漢方を選ぶメリット

現在は少子化が進んでおり子どもの数が減っている現状にあります。これには意図して子どもを作らない方もいるのですが、子どもが欲しくても出来ない人もいるからです。不妊のため子どもが出来ない人の気持ちはとても辛いです。作りたいのに出来ないそんな不条理があってはたまりません。そんな不妊の方は治療のために漢方を試されてはと思います。 漢方での治療は体にかかる負担が少ないので、不妊治療初心者でも始めやすいです。漢方はもともと自然界にあるもので作られた薬なので、科学製品などが使われていないため体に合いやすいです。さらに漢方は普通の薬と違い、特定の病気を治すものではなく、その人の体質を改善させるため体全体の健康にもうってつけです。 不妊の原因は様々なものがあります。そのなかでも子宮の病気だった場合は病院での治療を受けた方がいいですが、それ以外の体質な面は漢方で治療していった方がいいと思います。なぜなら不妊には原因の分からない機能性不妊というものがあり、そういう方は体外受精など違った方法をとらなければならなくなります。ですが漢方なら体質が改善し、いつの間にか妊娠できる体になっていたということも起こります。こういう点で漢方はよいのです。漢方についての正しい知識を身に付け、ぜひ不妊の方は治療をしていってください。

TOP